Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

地中海の夏を求めてイタリア・ジェノバまで南下

地中海の夏を求めてスイス・イタリア国境に位置するサン・ベルナール峠を超えて、イタリアのジェノバまで高速道路で一気に南下しました。魚座・元水泳部・釣り大好きである私は子供の頃から海が大好きで、海に行かない夏なんて絶対にありえません。という訳で、夏はマルセイユ近郊のビーチで過ごすのが恒例になっていたのですが、今年の夏は何故かアラン・ドロン主演の「太陽がいっぱい」の舞台となったイタリアの港町のイメージが頭を離れず、どうしてもイタリアの海辺で過ごしたいという欲求に強く駆られていました。今回の旅の最大の目的地がまさにこのジェノバ周辺で、この辺りで最高の海辺を見つけて、そこで魚たちと一緒に泳いだり、新鮮な魚介をふんだんに使ったイタリア料理を堪能したり、ギンギンに冷えたロゼ・ワインを片手に何も考えず地中海でぷか〜って浮きながら過ごしたいと本気で思い、ここまで来ました(笑)

スーパームーンを眺めながらのディナー

ジェノバに到着したのが8月10日でスーパームーンが世界中で話題となっていた日でした。この日のスーパームーンは、通常の満月に比べ大きさが14%、明るさが30%増して見えると地元ラジオが伝えていたので、このスーパームーンを海沿いのレストランで眺めながら最高の夕食を楽しみたいと思い、地元ジェノバっ子の友人にお薦めのレストランVittorio Al Mareを紹介してもらい、ついでに電話で予約も入れてもらいました。そのVittorio Al Mareはジェノバ東端に位置するとっても可愛らしい港に面した有名レストランで、そこからのスーパームーン&地中海に反射する月光は最高の一言。また、料理も新鮮な魚介をふんだんに使った前菜・パスタで、涙がでる程美味しいかったです!食後はこの港に面したビーチでもう一つのイタリア名物ジェラートを食べながらスーパームーンと夜の地中海の共演を満喫しました。

 

オリジナル記事のURL : http://studiolazuli.com/blog/travel/supermoon-genova.html