パリ・オペラ座内にオープンしたオペラレストランで和装撮影を行いました。
今回フォト・モデルを担当してくれたのがブルーの瞳がチャーミングなアンヌ・クレールさん。パリを中心に世界中で活躍する人気のフランス人女性モデルですが、そんな彼女に白無垢を纏ってもらい、撮影スタートです。撮影場所として選んだのがパリ・オペラ座内にオープンしたオペラレストランですが、このレストランの設計を担当したのはフランス人女性建築家オディール・デックです。曲線を多用したコンテンポラリーで斬新な空間デザインに白&赤を貴重とした独特の色使いですが、不思議とクラシカルなオペラ・ガルニエの雰囲気ともマッチしていて魅力的なお店です。

使用したレンズはSigma 35mm Artで、解像感やボケ具合も素晴らしく、35mmという広角焦点域なので背景を入れながらのポートレート撮影に最適なレンズです。照明機材は使用せず、自然光と店舗のライトのみで撮影を行いましたが、柔らかい光が差し込み、美しい仕上がりになったと思います。

こういったお着物の着付けや和装にあったヘアーメイクが得意な専門家をご紹介することもできるので、フランス・パリ近郊を訪れる際にこんな和装ポートレート撮影にトライしてみてはいかがでしょうか?

ご興味ございましたら写真撮影質問リストのページからご連絡ください。

レンズ:Sigma 35mm Art
焦点距離:85mm
シャッタースピード:1/50
絞り値:f/4.5
ISO感度:800