2015年春夏パリコレ・スナップ【ファッション】

| カテゴリー : フォトグラフィー

パリコレを見に来たオシャレさんをスナップ 世界一のファッションイベントであるパリコレを見に来る方たちはやっぱりオシャレ!ということで、今回ファッションショー会場の前で見かけたオシャレさんたちにスポットを当てて記事を書いてみます。写真1枚目&2枚目はPascal Millet(パスカル・ミレ)とANREALAGE(アンリアレイジ)の両コレクションで見かけたカップル。お二人とも蝶ネクタイがプリントされた白のTシャツで、女性の方には「SAVE BLOOD CLOLOR」、男性の方には「Le Pen No gain」のキャッチコピーが書かれています。それに、彼女は赤いミニスカート、彼氏はグレ
... Read more

2015年春夏パリコレ撮影 – ANREALAGE –

| カテゴリー : フォトグラフィー

ANREALAGE(アンリアレイジ)パリコレ・デビュー 2015年春夏パリコレクションが開幕した9月23日、Pascal Millet(パスカル・ミレ)のコレクション撮影後に急いでANREALAGE(アンリアレイジ)のファッションショーの会場に向かった。ANREALAGE(アンリアレイジ)は日本人デザイナー森永邦彦が2003年に立ち上げたブランドで、11年目を迎える2014にパリコレ・デビューとなった。さすが注目の日本人デザイナーのパリコレ初参加とあって、他のコレクションよりも日本からの報道陣、バイヤーが目立った。そんな中、なにやらダボダボの白い衣装に身を包んだ女性(4〜7枚目の写真)たちが
... Read more

2015年春夏パリコレPascal Milletバックステージ

| カテゴリー : フォトグラフィー

デザイナーPascal Millet(パスカル・ミレ)&女優Ana Girardot(アナ・ジラルド) Pascal Millet(パスカル・ミレ)春夏パリコレクション直後にPascal Millet社CEOのPatrick Ney(2枚目の写真の男性)の計らいでバックステージに通してもらった。コレクション直後ということで、ショーに出演したモデルたちが慌ただしくメイク落としや着替えをしている中バックステージではデザイナーPascal Millet(パスカル・ミレ)(1枚目の写真右の男性)はじめ、ショーの関係者や親交の深い方たちでアペリティフ&シャンパンで簡単な打ち上げパーティーを開催していた
... Read more

2015年春夏パリコレ撮影 – Pascal Millet –

| カテゴリー : フォトグラフィー

2015年春夏パリコレクションが9月23日に開幕し、公開初日のPascal Millet(パスカル・ミレ)のコレクション撮影に行ってきた。PASCAL MILLETはカジュアル&シックをコンセプトに世界中の女性ファンを虜にしている地元フランス発のブランドである。都会的なナチュラル・カジュアルのスタイルでありながら、エレガントを感じさせるデザインが魅力である。さすが2015年春夏パリコレクション公開初日だけあって、会場であるPalais de Tokyo前はお洒落したセレブな人々を取り囲む報道陣たちでかなり盛り上がっていた。そんな報道陣たちを潜り抜け、会場内に潜入するとPascal Millet
... Read more

ロワール地方の古城&パリでウェディング・フォト

| カテゴリー : フォトグラフィー

ロワール地方の古城を巡りながらウェディング・フォト ロワール地方にあるシャトーコルベール&シュノンソー城、その後パリ市内にノートルダム寺院・エッフェル塔・ルーブル美術館を一日で巡るウェディング・フォトの依頼を受け、丸一日掛けて撮影してきました。シャトーコルベールはパリから南西に380km程向かった場所にあり、パリ→シャトーコルベール→シュノンソー城→ノートルダム寺院→エッフェル塔→ルーブル美術館で走行距離を計算すると1000km近い距離になるため、撮影前日に車でパリを発ち、シャトーコルベールに最も近い都市ショレで一泊することにした。ロワール地方は今年の5月に友人と車であちこち巡り、シャンボー
... Read more

レスポンシブ・デザインの特徴

| カテゴリー : Webデザイン

レスポンシブ・デザインとは? 一昔前まではWebサイトを閲覧するデバイスと言えばPCのみでしたが、現在ではそのPCに加え、タブレット、スマートフォンといった様々なディスプレイ・サイズのデバイスからWebサイトを閲覧するようになりました。このWebサイトを閲覧するデバイスの多様化により、特定のデバイスのディスプレイ・サイズに合わせてレイアウトを行った場合、他のディスプレイ・サイズのデバイスに対応しきれない問題が発生するようになりました。Web制作の現場では、当初対象とするデバイス毎にHTMLファイルを用意しながら対応しようと試みましたが、Webサイトの管理・メンテナンスが極めて困難なため、より
... Read more

ストラスブールの友人たち&ぶらり散歩

| カテゴリー : フォトグラフィー

ストラスブール散策 ストラスブールの魅力はなんといっても人々の優しさ、都市が可愛くて洗練された雰囲気があること、清潔で治安が良いことに加えドイツ国境に接しているため物価の安いドイツに気軽にショッピングに行けることである。また、文豪ゲーテやヴィクトル・ユーゴーをも魅了したと言われるストラスブール大聖堂は高さ142メートル、ヴォージュ産の砂岩による独特なピンク色の外観でこの都市を訪れる者たちを圧倒する美しさである。中世には交通の要衝として多くの旅人を受け入れ、近代はドイツとフランスの領土争いにより、ドイツ語を強要される時代があったり、フランス語を話す時代があったりと複雑な経緯を歩んできた土地であ
... Read more

イルミネーションに彩られたストラスブール大聖堂

| カテゴリー : グラフィックデザイン

思い出の地ストラスブール ドイツ国境に接するフランス東端の都市ストラスブールの語源はドイツ語で「街道の街」であり、古代から交通の要衝として栄えた場所です。かつてはフランスとドイツと領土争いが繰り返されたここアルザスには現在欧州議会が設置されており、ヨーロッパ諸国の政治的取り組みを決定する会議が行われている場所でもあります。以前スイスのローザンヌからフランス国内に引っ越そうと思い、ヨーロッパ諸国の地図を広げて眺めていた時に中学生時代の地理の授業で聞いた記憶のあった「ストラスブール」という地名が目に飛び込んできて、そのままの勢いでスーツケース片手にここに移り住んだことがあった。滞在期間はトータルで
... Read more

太陽がいっぱい in チンクエ・テーレ

| カテゴリー : フォトグラフィー

世界遺産チンクエ・テーレ ジェノバ出身の友人たち2人にお薦めされた場所チンクエ・テーレに来ました。チンクエ・テーレとは、イタリア語で【5つの大地】という意味で、地中海沿いで断崖絶壁に囲まれた5つの小さな漁村から成る世界遺産に登録されている地域です。アズーリ色の海・カラフルな建造物・陽気に話しかけてくる人々・新鮮な魚介料理・バジルをふんだんに使ったペストと呼ばれるジェノバ・ソース、その全てがパリとは違ってパワフルで人間味が強く、生活感を感じる。日常生活を送るならパリが私の生活に適していると自覚しているが、夏のヴァカンスを過ごすにはこのイタリアのこの下町的で気取らない雰囲気は堪らなく心地良い♪
... Read more

スーパームーンを眺め海辺ディナー in ジェノバ

| カテゴリー : フォトグラフィー

地中海の夏を求めてイタリア・ジェノバまで南下 地中海の夏を求めてスイス・イタリア国境に位置するサン・ベルナール峠を超えて、イタリアのジェノバまで高速道路で一気に南下しました。魚座・元水泳部・釣り大好きである私は子供の頃から海が大好きで、海に行かない夏なんて絶対にありえません。という訳で、夏はマルセイユ近郊のビーチで過ごすのが恒例になっていたのですが、今年の夏は何故かアラン・ドロン主演の「太陽がいっぱい」の舞台となったイタリアの港町のイメージが頭を離れず、どうしてもイタリアの海辺で過ごしたいという欲求に強く駆られていました。今回の旅の最大の目的地がまさにこのジェノバ周辺で、この辺りで最高の海辺を
... Read more